生クルミは、今のところ食べたり食べなかったりかな

生クルミは、今のところ食べたり食べなかったりかな

クルミが健康に関するテレビ番組に出たのは、たしか5年ぐらい前だったと記憶しています。番組では、「クルミを一日に6粒食べる人は、心臓疾患のリスクが減る」と語っていました。

健康に関するテレビ番組を見ることはあっても、真似をすることはなかった私が初めてやってみたのがクルミでした。あれから5年ほどで、体重は10kg以上減ったわけですが。

実際のところは、現在は欠かすことなくクルミを食べる、というほどではありません。たまに食べるという感じです。アーモンドは、常に冷凍庫に入っておりますが。

クルミというと、αリノレン酸です。αリノレン酸は熱に弱いということで、だからローストクルミではなく生クルミを購入しております。酸化が気になりますので、窒素充填のものを。保存も冷凍庫です。

そしてαリノレン酸といえば、コレステロールを減らす効果が最大のポイントですが、しかし最近はコレステロールそのものに対する考え方も変わってきているような。

LDLコレステロールも細胞膜を作ったり、血管を修復したりと働いているわけですから、一方的に悪玉扱いも出来ないのが現状みたいな感じですね。

コレステロールを減らすといっても、必要な分を減らしていないのか?という疑問はあります。生クルミについては、コレステロールをもう少し勉強してから、と思う今日この頃です。