マリボーもペコリーノロマーノも「和」に合います

マリボーもペコリーノロマーノも「和」に合います

画像は、500gのマリボーチーズのパックです。これを2個、通販で購入する場合は1㎏にて。やはりクール便になりますから、送料は気になります。

以前は1㎏パックを1個にての購入でしたが、消費期限を考えると500gパックが妥当のようです。100gぐらいで小売りされているものでも、結構な値段しますからね。

チーズを継続的に食するのでしたら、もちろんナチュラルチーズ。プロセスチーズは乳化剤が恐いです。味的にも、マリボーチーズは親しみが持てます。昔々からある、牛の絵の箱のチーズにも味が似ているような。

チーズを発酵食品として、乳酸菌として考えた場合はペコリーノロマーノ。これも美味しいチーズですが、塩辛さはなかなかのものです。塩辛を食べる感覚ですね、ごはんのお供。当然ながら、少しずつしか食べられないので、これも消費期限を気にしながらのチーズ。

私はパンやパスタよりも、ごはんかそばの実を食べることが多いのですが、マリボーもペコリーノロマーノも和食的に、ごはんやそばの実に合うチーズです。