ピーカンナッツ は抗酸化物質は豊富でもリノール酸も多し

ピーカンナッツ は抗酸化物質は豊富でもリノール酸も多し



スーパーフードなんて言葉を意識して、ナッツなどを食べるようになったわけですが、そういうことがなければ、ピーカンナッツなるものに辿り着くことはなかったでしょう。マイナーなナッツだった、ということは間違いないでしょう。

ほどよい甘みと香ばしさがあるナッツですが、油分が酸化しやすいナッツでもあります。ローストしたものよりも、生のピーカンナッツがおススメです。ローストしたピーカンナッツも、たしかに美味しいですけどね。クルミの仲間ながらも、クルミのような苦味も少ないですし。

酸化のことを考えて、保存も冷凍庫にしています。その方が油分も締まって、カリッとして味わいも宜しいようです。一つ、気になるのが、リノール酸が多いところですね。

カロリーはそれほどでは無いものの、リノール酸のことを考えて、食べ過ぎには注意すべきナッツではあります。抗酸化物質は豊富に含んでいますので、リノール酸とのバランスを取って摂取・・・リノール酸とのバランスって分かりにくいですけどね。