お馴染みのカシューナッツも、適量ということで

お馴染みのカシューナッツも、適量ということで



カシューナッツ、アーモンドの次に馴染のあるナッツと言えばカシューナッツですね、一般論として。アーモンドがアーモンドチョコレートとして世に出た頃、まだカシューナッツは海のものとも山のものとも分からない存在でした。

むしろアーモンドチョコレートの次に発売された、ヘーゼルナッツチョコレートの方が記憶に残っています。そうです、子どもの頃にアーモンドの次に覚えたナッツは、ヘーゼルナッツでした。

しかしヘーゼルナッツのインパクトは小さく、ヘーゼルナッツチョコレートはフェイドアウトしていきました。その少し後に現れたカシューナッツがアーモンドに次ぐ、ナッツNo.2の座を獲得しました。

まぁ、飽きのこない美味しさで栄養のバランスもとれているカシューナッツ。「最強の食事」に中では、カシューナッツには「カビ」の不安について書かれています。

ザックリと言えば、咳などが出るようなら控えた方が宜しいかと。少量ならば特に問題は無いと思われますが、私は他のナッツも摂取しておりますので、今は継続的には摂取しておりませんね。