5種類の発酵食品弁当で、乳酸菌に働いてもらいます

5種類の発酵食品弁当で、乳酸菌に働いてもらいます



腸内環境に拘ったお弁当、さらに徹底的に野菜中心のお弁当です。右上が水キムチ、左はキュウリの塩麹漬け、下は酢キャベツ、真ん中は生味噌です。

さらに、ご飯は梅干しとアミエビの炊き込みご飯。全部で5種類の発酵食品、乳酸菌の多さでは他の追随を許さない弁当、と言えるのではないでしょうか。

とは言え、乳酸菌はライバルが多いほど、負けずに頑張ろうとするって、何かに書いてあったような。これだけ同時に発酵食品を摂取すれば、働いてくれそうな気がします。

アミエビ以外は、ほぼ野菜。アミエビって言っても、量にしたらわずかなものですけど。ちなみに、ご飯にはモチ麦を混ぜております。そしてこの弁当、当然ながら冷めたまんまでいただきます。

ご飯も冷めていればダイエット効果アリですね。ほぼベジタリアン的な5種類の発酵食品弁当で、酷暑の夏を乗り切ります。