オリーブオイルは地下鉄に乗って

オリーブオイルは地下鉄に乗って



オイルも、いろいろと試してきました。グラスフェッドバターは短鎖脂肪酸、ココナッツオイルは中鎖脂肪酸、亜麻仁油はαリノレン酸。それぞれに良いところはあるでしょう。

実際のところ、大きな違いは分からない部分もありますが、一番の判断基準は安心と安全に落ち着いております。ということで、オレイン酸がメインのオリーブオイル。

酸化にも強く、内臓への負担も少なく、まぁリスクが無いことがオリーブオイルのメリットですね。ひとつ言われているのが、光に対する弱さです。しかし、これは分かりづらい。

当然のことながら、小売店の陳列の時点で、すでに明々とライトに照らされているわけです。どの程度、ライトに照らされたら劣化するのか、やはり分かりづらい、と言わざるを得ません。

結論として、オリーブオイルはオリーブオイル専門店で購入することにしております。地下鉄に乗って、オリーブオイルを購入するためだけの理由で。まぁ毎日、口にするものですからね。