ゴボウカレー

根菜とポークのカレー、ソバの実を添えて





ゴボウの食物繊維の摂取、ということでゴボウをカレーにします。主な食材は豚肉・ゴボウ・ニンジン、お好みでキノコ類などを加えましょう。

まずはトマトピューレで豚肉・ゴボウ・ニンジンを煮込みます。薄切りか拍子木切り、同じ切り方で揃えます。煮詰まりますので、水を足しながら。干しアミ海老も一緒に。良い出汁が出ます。

良い感じになったらヨーグルトを加えて、カレールーらしくしましょう。熱するとヨーグルトの乳酸菌はダメになりますが、乳酸菌のエサになるらしいのでOKにします。

カレー粉は普通の赤い缶のもの、これにお好みの香辛料を。私はクミンとブラックペパーとシナモンを足しました。味の調節はシンプルに塩のみ、使用するのはヒマラヤ岩塩。

 

ゴボウカレー

茹でたソバの実とともに、イタダキマス。ソバの実はカレーやキムチなどに合います。チーズやオリーブオイルとも相性が良いと思います。



返信を残す

メールアドレスが公開されることはありません。