タイガーナッツをつまみながら考えました

タイガーナッツをつまみながら考えました



タイガーナッツは、いわゆる間食として、たまに食べております。食事としてではなくて、間食としてですから、欠かすことが無い、とまでいきません。

それでも、今までいろいろと試した食べ物で、今では食べなくなったものも数多くあれど、たまに食べているのですから。数年前から「スーパーフード」なんて言葉が見られるようになって、タイガーナッツもその中の一つでしたが。

そもそも「スーパーフード」って言葉は変ですね。何か、凄い体に良いみたいな。今さらの話ですが、「これを食べていれば健康」という食べ物などありません。「これは食べてはいけない」という食べ物なら、数知れずありますよね。

同じような意味で、「これを食べていれば、腸内環境はバッチリ」という食べ物もありません。いろいろな種類の食物繊維と、いろいろな種類の腸内細菌で、ベターな状況を作り上げるわけですから。

というわけで、かつてスーパーフードと呼ばれた(今でも呼ばれているのか?)タイガーナッツは、ときどきポリポリと食べております。飽きのこない味ですし。