ダイエット

3/3ページ

生クルミは、今のところ食べたり食べなかったりかな

  • 2018.06.11

クルミが健康に関するテレビ番組に出たのは、たしか5年ぐらい前だったと記憶しています。番組では、「クルミを一日に6粒食べる人は、心臓疾患のリスクが減る」と語っていました。 健康に関するテレビ番組を見ることはあっても、真似をすることはなかった私が初めてやってみたのがクルミでした。あれから5年ほどで、体重は10kg以上減ったわけですが。 実際のところは、現在は欠かすことなくクルミを食べる、というほどでは […]

朝食で摂取するタンパク質は、ほぼアーモンドに頼っています

  • 2018.06.09

先日、NHKのクイズ番組で、というか「チコちゃんに叱られる」で見たのですが、人類が虫歯になるようになった原因は料理を作るようになったから、とのことらしいです。 料理を作るようになる前とは、人類が火を使う以前にまでさかのぼるわけです。少し前に流行った(?)狩猟採集の時代の食生活を実践する、「パレオダイエット」の考え方に近いのでしょう。 ざっくりと言えば、猿のようにその辺のものを手に取って、そのまま食 […]

アカモクには卵黄と米麹味噌でいただきます

ネバネバの食物繊維、山芋・納豆・オクラなどいろいろと食べてきた中で、このアカモクのネバネバはかなりのモノだと思います。山芋の自然薯に、優るとも劣らずって感じ。   フコイダンとか、多そうですね。いかにも、効きそう。実際にアカモクを食べ始めて、腸の調子は良好です。個人的な感想ですが。ただ腸内環境は個人個人で個性がありますから、個人的感想は重要です。 アカモクに卵黄と黒酢を適量、これに米麹味 […]

グラスフェッドバターは完全無欠なのか

  • 2018.05.31

「最強の食事」という本が日本語版で出版されてから、3年ほどが経ったわけです。いろいろと強烈な本でしたが、その中でも一番インパクトがあったのは、「ヨーグルトよりもバターの方がヘルシー」という箇所でした。 最近の健康番組でも、これまでの常識をくつがえすような話は出ておりますが、その最初がこの「ヨーグルトよりもバターの方がヘルシー」だったと思います。 「完全無欠コーヒー」というネーミングも、なかなかのも […]

酢キャベツは米麹味噌とともに

酢キャベツを食事の最初に食しております。食物繊維が豊富であって、かつ胃腸に優しいキャベツ。キャベツは粗い細切りで、塩を少々、黒酢で浸して冷蔵庫で数時間。 ヤセ菌が増えるとか、テレビでやっておりましたが。塩味は薄めですので、これに味噌を添えます。味噌は麹菌が生きている米味噌を通販にて購入、いつも2kgずつ。 発酵食品も様々ですが、一番身近で使い勝手が良いのは、昔から日本の家庭料理に浸透している味噌に […]

割り干し大根とがごめ昆布の酢味噌漬け

割り干し大根です。切り干し大根よりも、かなり太い。割り干し大根と、がごめ昆布の組み合わせ。がごめ昆布は、昆布の中で一番ヌルヌルが凄いヤツですね。 割り干し大根が6に対して、細切りのがごめ昆布が1ぐらいの割合。割り干し大根を戻す時間ですが、基本的には戻しません。がごめ昆布で戻すというのが正解です。 がごめ昆布の滑りを引き出すために、ぬるま湯に浸しますが、そのぬるぬるしたぬるま湯で割り干し大根を戻す感 […]

オーツ麦にヨーグルト&ハチミツ、甘酒をプラスしても美味しい

いろいろなシリアルを試しましたが、オーツ麦に落ち着きました。オーツ麦の健康に関する効果は様々に語られますが、体が自覚できるものとして「腸」には効いていると感じますね。   これに、プレーンヨーグルトとハチミツを加えて食べております。ハチミツは国産の百花蜜。まぁ、オーツ麦はパサパサしておりますので、ヨーグルトとハチミツではモサモサ感はあります。 モサモサが気になる方は、さらに甘酒を加えるの […]

根菜とポークのカレー、ソバの実を添えて

ゴボウの食物繊維の摂取、ということでゴボウをカレーにします。主な食材は豚肉・ゴボウ・ニンジン、お好みでキノコ類などを加えましょう。 まずはトマトピューレで豚肉・ゴボウ・ニンジンを煮込みます。薄切りか拍子木切り、同じ切り方で揃えます。煮詰まりますので、水を足しながら。干しアミ海老も一緒に。良い出汁が出ます。 良い感じになったらヨーグルトを加えて、カレールーらしくしましょう。熱するとヨーグルトの乳酸菌 […]

1 3